このページの先頭です
このページの本文へ移動

令和3年度 佐久市太陽光発電設備・蓄電システム導入補助金

更新日:2021年3月30日

申請に際しては、要綱及び本ページ等をよくご確認ください。
申請は令和3年4月1日より受付いたします。

補助金の詳細

市では年間の日照時間が長い本市の特性を生かし、太陽光による自然エネルギーの更なる普及を図ることにより、エネルギーの地産地消を促進し、低炭素社会の構築に寄与するため、太陽光発電設備の設置に対し、補助金を交付します。

令和3年度予算額

4,000万円

補助対象設備

市内にある建物の屋根または壁面に設置する太陽光発電設備及び蓄電システム
※設置する設備は未使用品に限ります。
※蓄電システムは、国が行うネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化支援事業の対象製品として登録のあるものに限ります。

注意点

・本補助制度は、太陽光発電設備を設置する建物において、将来的に電力の自家消費につなげるため、建物への太陽光
 発電設備の設置の普及を図ることを目的としています。
 このため、野立ての(自立した)太陽光発電設備の設置は補助対象外です。
交付決定を受けてから着工してください。
・蓄電システムは太陽光発電設備と共に設置する場合に限り補助対象となります。
 蓄電システム単体の設置は補助対象外となりますのでご注意ください。
・工事完了後に提出する実績報告書の提出期限は令和4年3月31日です。
・令和2年度までに、佐久市太陽光エネルギー普及事業補助金の交付を受けた方で、令和3年度新たに太陽光発電設備
 を増設、もしくは別の場所に設置する方については、増設分、または別の場所に設置する分が対象になります。
 ただし、過去に交付を受けた補助金額と合わせて100万円を超える部分については、補助対象外となります。
・全量売電は補助対象外となります。
・予算の都合上、年度の途中で受付を終了する場合があります。
太陽光発電設備を取得した方で、償却資産の申告の対象となる場合があります。

補助対象者

建物に太陽光発電設備を設置しようとする個人又は法人その他団体(佐久市商工業振興条例(平成17年度佐久市条例第129号)に基づく新エネルギー・省エネルギー施設整備事業に係る補助金の交付を受けた者を除く。)で、次のいずれにも該当する者
(1)次のいずれかに該当する者
ア 自己の所有に属する建物に設置しようとする者
イ 他人の所有に属する建物に居住し、又は事務所、事業所等を置く者で、当該建物に設置しようとする者
※イの場合は、あらかじめ当該建物の所有者の承諾を得ること
(2)対象設備により発電した電気の一部又は全部を自家消費しようとする者
(3)市税等の滞納がない者

補助金額

・新築(完成後1年未満の建物)に設置する場合:1キロワットあたり1万円(上限額10万円)
・既築(完成後1年以上経過している建物)に設置する場合:1キロワットあたり3万円(上限額20万円)
・蓄電システム:実支出額に対し10万円を限度

受付方法

・令和3年4月1日より随時受け付けます。
・郵送での提出も可能です。(配達記録等をご利用いただくか、電話で到着を確認してください。)
・受付時間は、平日の8時30分から17時15分までです。

要綱

手続き

提出書類一覧表

様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境部 環境政策課
電話:0267-62-2917
ファックス:0267-62-2289

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ