このページの先頭です
このページの本文へ移動

中山道 古き街道を歩く

更新日:2015年2月2日

中山道の街並みを歩く女性

江戸日本橋から信濃・美濃を経て近江の草津で東海道に合流する「中山道」。
69宿の中で、佐久地域には軽井沢・沓掛・追分・小田井・岩村田・塩名田・八幡・望月・芦田の9宿がある。
このうち、佐久市内には、岩村田・塩名田・八幡・望月の4宿のほか、望月宿・芦田宿で対応できない大通行の際に使用された茂田井(あい)宿(しゅく)があり、どの宿場からも噴煙たなびく浅間山が見え、わらじばきの旅人にやすらぎを与える羅針盤だった。

案内図

お問い合わせ

経済部 観光課
電話:0267-62-3285
ファックス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ