このページの先頭です
このページの本文へ移動

「ぴんぴんキラリ☆こども料理コンテスト」を開催しました!

更新日:2022年11月21日

コロナ禍での運動不足や食生活の乱れが、こども達の健康状態に影響しています。
成長期の体作りには「たくさん遊んでしっかり食べる!」特に、体づくりの元となるたんぱく質は重要です。
こども達が”ぴんぴん”と元気に、”キラリ”と輝く生活を送っていけるよう、今一度、食生活について見直すきっかけづくりを目的に、「ぴんぴんキラリ☆こども料理コンテスト」を実施しました。

「ぴんぴんキラリ☆こども料理コンテスト」について

応募資格:佐久市内の小学生、中学生、高校生(個人、グループ、親子参加も可)

応募条件:1.次の項目をすべて満たすもの
     ・たんぱく質がしっかり摂れる調理(主菜)であること
     ・うす味を心がけた料理であること
     ・家庭で簡単に作れる料理であること
     2.作品はオリジナルのもので、他のコンテスト等への応募実績のないもの

審査基準:1.普及性
     2.独創性
     3.外観
     4.食味
     一次審査(書類選考)では1~3を、二次審査(試食選考)では1~4を審査

審査

一次審査(書類選考)

令和4年9月21日、応募作品の中から二次審査へ進む6作品の選考を行いました
審査員:ぴんころ運動推進委員より2名

二次審査(試食選考)

令和4年11月9日、一次審査を通過した6作品の中から、受賞4作品の選考を行いました
審査員:ぴんころ運動推進委員、「めざせ1日80g!たんぱく摂ろう会」、佐久市学校栄養職員・栄養教諭部会より計11名

※「目指せ1日80g!たんぱく摂ろう会」は、たんぱく質の価値啓発を目的に、株式会社明治などが立ち上げた組織です。佐久市はこの会と連携して食育に関する取り組みを行います。

審査結果

厳正な審査の結果、以下のとおり受賞作品を決定しました

 レシピ名応募者名
最優秀賞「こおりどうふのトマトマーボ」

荒川 菫さん

優秀賞「豆乳しみしみ肉巻き」佐藤 真穂さん
入賞「シャキシャキレタスと豚肉のトマト味噌炒め」

永野 駆さん

アイデア賞「角煮風こうやどうふのぶたばらまき」師 雪乃さん

問い合わせ先

ぴんころ運動推進会議事務局(佐久市役所 市民健康部 健康づくり推進課 健康増進係)
〒385-8501 長野県佐久市中込3056
(電 話)0267-62-3189
(メール)kenko@city.saku.nagano.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民健康部 健康づくり推進課
電話:0267-62-3196(健診)、0267-62-3527(予防)、0267-62-3189(健康相談)、0267-63-3781(口腔歯科) 、0267-62-3524(医療政策)
ファックス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ