このページの先頭です
このページの本文へ移動

「災害に強い佐久市」に向けたBBB(ビルド・バック・ベター)の取組について

更新日:2020年2月17日

 令和元年台風第19号による記録的災害は、大規模災害が少なく、また市内に活断層が確認されていないなど、「災害の少ないまち」を標榜してきた佐久市にとって、今後のまちづくりの方向性を問われる機会となりました。
 この経験で、災害はいつでも・どこでも起こり得るものと認識するとともに、もとよりある地勢や気象的特徴に加え、災害に対する備えがどれだけなされているかが極めて重要であることを再確認しました。
 佐久市の「暮らしやすさ」という卓越性を未来に継続していくためには、被害や市民生活への支障が発生した、または発生しうる要因を明らかにし、丁寧に除去しながら、次の災害に備えてより強靭な地域づくりを行っていく「ビルド・バック・ベター(BBB: Build Back Better)の取組が大切です。
 その取組を次のように取りまとめました。これにより、佐久市は改めて「災害に強いまち」として、市民の皆さんが安心・安全に暮らせるまちづくりを進めていきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 企画課
電話:0267-62-3067
ファックス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから
ページの先頭へ