このページの先頭です
このページの本文へ移動

佐久市公営住宅等長寿命化計画を策定しました

更新日:2020年3月31日

 公営住宅の長期的な維持管理と長寿命化による更新コストの削減及び事業量の平準化を図るため、佐久市公営住宅等長寿命化計画(計画期間:令和2年度から令和11年度まで)を策定しました。
 令和2年3月現在、佐久市では36団地、155棟、808戸の公営住宅を管理しています。本計画は、計画策定の背景を踏まえ、長期的な視点のもと、公営住宅等に係る現状や課題を把握して、安全で快適な住まいを長きにわたって活用していくため、地域の住宅需要に対応した適切な住宅ストック形成のための総合的な活用方針を設定し、これまでの対症療法型の維持管理から点検・予防保全的な修繕及び耐久性の向上等を図り、修繕・改善計画を定め、長期的な維持管理と長寿命化による更新コストの削減及び事業量の平準化を図ることを目的とします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 建築住宅課
電話:0267-62-6637(建築係)、0267-62-3430(住宅係)
ファックス:0267-63-7750

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ