このページの先頭です
このページの本文へ移動

市長の日々是好日(平成30年5月)

更新日:2018年8月16日

5月3日(木曜日)~5月5日(土曜日):佐久バルーンフェスティバル2018・第56回佐久鯉まつり

大型連休中の佐久の風物詩、26回目となります「佐久バルーンフェスティバル」が開催されました。
40機を超える色とりどりの熱気球が一斉に大空へ飛び立つフライト競技の他、会場では「子ども達に感動を」をコンセプトに、今年もステージイベントや様々な体験イベントを開催したほか、今回より新たに加わったイベントとしてドローンの操縦コーナーや、ブローライフルコーナーを用意し、大勢の皆さまに楽しんでいただきました。
また、5月5日は第56回目となります「佐久鯉まつり」が同会場で併催され、佐久の名産”佐久鯉”と、端午の節句”鯉のぼり”にまつわる様々な催しが開催されたほか、今年は新生児出世健康祈願の復活や、新たに泣き相撲大会を開催するなど、3日間の期間を通して会場は大いに盛り上がりました。

5月16日(水曜日):佐久市芸術文化振興激励金交付式【全国小・中学生競技かるた選手権大会】

「第48回全国小・中学生競技かるた選手権大会【小学2年生以下の部】」に出場し、見事優勝された、高洲 千菜さんが市役所を訪れました。
高洲さんは「勝ったときが楽しい、将来はかるたのクイーンになりたい」と語られていました。

高洲 千菜さんご家族との画像
高洲 千菜さんご家族と

5月16日(水曜日):佐久市芸術文化振興激励金交付式【日本バッハコンクール全国大会】

「第8回日本バッハコンクール全国大会【小学3・4年生 B部門】」に出場された、小松 美柚さんが市役所を訪れました。
小松さんは「練習の成果は出せた。もっと練習をしてたくさんのコンクールに挑戦して、いろんなことを学び、将来はピアニストになりたい」と語られていました。

小松 美柚さんご家族との画像
小松 美柚さんご家族と

5月25日(金曜日):佐久市わが家の交通安全課長委嘱式

佐久市では、市内全小学校6年生児童を「わが家の交通安全課長」に委嘱して学校、家庭、地域で交通安全の輪を広げる活動を行なっています。
今年度は、市内全小学校を代表して野沢小学校で委嘱式を挙行しました。
交通安全について下級生のお手本になり、また、家族の運転では心と時間に余裕を持った「スロードライブ」を呼びかけてもらうようお願いをしました。

5月26日(土曜日):花と緑と動物ふれあいフェスタ2018

「花と緑と動物ふれあいフェスタ2018」を佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」平尾山公園にて行いました。
このイベントは、自然環境と動物愛護について意識の高揚を図ることを目的に今年で19回目の開催となりました。また、毎年好評のエフエム佐久平の公開生放送も行いました。
ゲストには、佐久市出身の倉品翔氏が所属する「GOOD BYE APRIL」にご来場いただき、公開生放送へご出演いただくとともに生ライブをしていただき、会場を大いに盛り上げていただきました。
毎年好評をいただいている「動物ふれあい広場」や「ご当地キャラのじゃんけん大会」など、本年も豊富なイベントを開催しました。

お問い合わせ

総務部 秘書課
電話:0267-62-2111
ファクス:0267-63-1680

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ