このページの先頭です
このページの本文へ移動

市長の日々是好日(平成30年7月)

更新日:2020年2月21日

7月2日(月曜日):第68回「社会を明るくする運動」内閣総理大臣メッセージ伝達式

佐久地区保護司会の皆さんから、内閣総理大臣のメッセージ「第68回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ」が栁田市長へ伝達されました。
皆さんは決意のしるしである「幸福の黄色い羽根」を胸に付け、多くの方の参加を呼び掛けられました。
また、現在佐久地区の保護司会で取り組んでいる活動状況の報告・説明がありました。

7月3日(火曜日):消防団協力事業所の新規認定について

佐久市中込の成康建設株式会社様が佐久市消防団協力事業所として、新規に認定されました。
成康建設株式会社様におかれましては、小山社長自ら消防団員であり、社長含めて3名の消防団員がおられ、消防団活動へのご理解とご協力をいただいております。
これにより、佐久市では現在117の事業所が消防団協力事業所の認定を受け、長野県内の市町村で最多となっております。

成康建設株式会社の皆さんとの画像
成康建設株式会社の皆さんと

7月11日(水曜日):ベトナム国視察団の佐久市表敬訪問

JICA「ベトナム国診療報酬及び保険適用診療サービスパッケージ改善プロジェクト」の研修で、ベトナム国の政府関係者等の皆さん5名が佐久市を訪れました。
ベトナムでは医療を受ける際の自己負担が高いことが課題となっており、佐久市での国民健康保険の運営状況や地域医療、介護事業の現場を学ぶことを目的に来日され、佐久市役所や国民健康保険浅科診療所、エフビー介護サービス、佐久総合病院で研修・視察をされました。
今回の視察が、ベトナムの皆さんの取り組みに少しでも役に立ち、未来につながる視察になることを願っています。

7月27日(金曜日):第14回佐久市子ども議会

市民の皆さまから幅広くご意見をいただく広聴事業の一環として、小中学生を対象とした「佐久市子ども議会」を開催しました。
14回目を数える今回は、市内の小中学校から、13名の児童生徒代表の皆さんが出席し、「長寿のまち 佐久市のPR」や、全国的な課題にもなっている「空き家の問題」「防災への取組」など、様々な切り口からご質問をいただき、私の思いを交えて答弁いたしました。
子ども議長や子ども議員の堂々とした姿勢に感じ入るとともに、将来の佐久市、日本を背負って立つ若者への期待を大いに抱かせてもらいました。

お問い合わせ

総務部 秘書課
電話:0267-62-2111
ファクス:0267-63-1680

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ