このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

「佐久総合運動公園野球場」「アジア健康構想」その他について(4月15日)

更新日:2019年6月19日

  • アナウンサー

 市長、県議選も終わりましたね。

  • 市長

 そうですね。これから4年間、地域の代表として頑張っていただきたいと思います。

  • アナウンサー

 佐久市として、新しく決まった県議の皆さんにお願いしたいこと、お伝えしたことはありますか?

  • 市長

 そうですね。日々、地域福祉を向上していただきたいと思っています。佐久市として非常に関心を持っていることとして、災害に強いまちづくりを行いたいということがあります。
 平成30年は、とても災害の多い年だったとされています。幸いにして佐久地方は大きな災害がなかったんですが、7月豪雨という西日本を襲った雨は教訓にするべきだと思います。その教訓とは、川の氾濫に対するハザードマップがありますが、このハザードマップ通りに災害が起きたにも関わらず大変多くの犠牲者が出てしまった。これはどうしてかというと、その地域に暮らす皆さんがその災害というものをよく認識していなかったということだと思うんです。ここは危険なところだよ、この地域は2mの浸水になりますよ、4mの浸水になりますよ、ということがあります。佐久市でもハザードマップが出ていますので、しっかり周知していきたい、平成31年度として大変力点をおいて、さくのきずな作戦に取り組んでいきたいと思います。県にお願いしたいのは、例えば、望月地域の鹿曲川のハザードマップが出ていない、じゃあ鹿曲川は氾濫しないのかといえばそんなことはないですよね、そうなると鹿曲川におけるハザードマップをきちんと作ってくださいよ、4河川以外のものもきちんと作ってくださいよ、それにおいて出たハザードマップに対しては、今度は市町村がしっかり対応していかないといけない、河川管理者は長野県ですので、佐久地域から出た議員の皆さんには、佐久地域のハザードマップを充実させてください、いつ出すんですか?という姿勢をぜひとっていただきたいと思っております。災害に強いまちづくりに県会議員の皆さんと力を合わせて、ひとつでも取り組んでいきたいと思っています。

  • アナウンサー

 そうですね、家を建てる機会がある方は、自分が建てる地域がどういうハザードマップが出ているのか確認する機会もあると思いますが、なかなか個人的に自分が住んでいる場所がどういう危険があるかを認識していない方もたくさんいらっしゃいますよね。

  • 市長

 そうなんですよね。

  • アナウンサー

 市民一人ひとりもしっかりと意識していくことが大切なことですね。

  • 市長

 そうですね。市民の皆さんに周知していくことと同時に、さくのきずな作戦というのがあります。消防団は、数年間、長い人は10年20年やりますので、そういう皆さんが自分の地域にどういう災害が起こりうるのか知っていることは大事なことですよね。加えて区長さんにもしっかりそういうことをお伝えしていきたいと思っています。そういう皆さんが知っていることによって、この地域の中でこういう災害が起こりうると市民に伝えていく大きな一歩になると思うので、それを力点に入れて今年は行っていきたいと思っています。

  • アナウンサー

 選ばれた県議の皆さんは佐久市の思いも伝わっていると思いますが。

  • 市長

 そうですね。生命、財産を守る活動にぜひご協力いただきたいと思っています。

  • アナウンサー

 最近の話題、県議会議員選挙、投開票が行われたという話題、そして佐久市としてのお願い等ご紹介いたしました。
 今日の本題「佐久総合運動公園野球場について」にいきたいと思います。

  • 市長

 先ごろプロ野球イースタンリーグ読売ジャイアンツVS楽天ゴールデンイーグルスが行われ、満員の球場で大勢の皆さんおいでいただきお楽しみいただいて、延長11回7対7引き分けという形でした。主催の立場からすると、ホームランを出してほしかったですね。実は、ホームラン第一号のボールとバットはずっと保存して飾っていくということになっています。当日、ベースに両監督のサインを入れて記念のファーストベースとしてとってありますが、ぜひ皆さんにもご覧いただきたいと思います。
 5月18日は、BCリーグ公式戦ということで信濃グランセローズVS読売ジャイアンツ3軍がありまして、これも楽しいと思いますし、5月20日からの25日間高校野球ウィークということで、25日は佐久長聖対作新学院、岩村田対作新学院、これは入場無料ですので、ぜひ大勢の皆さんにおいでいただきたいと思っています。続いて、6月22日、23日はドリームベースボールという形で、かつてプロ野球選手であった往年のスター選手が来て、佐久選抜の皆さんと戦うということになっています。

  • アナウンサー

 400勝投手の金田さん。

  • 市長

 金田正一さん。いや、金田さん投げられるんですか?っていう感じですけれども、それはやっぱり日本一の投手ですもんね。村田兆治さんも来るという話も聞きますよ。

  • アナウンサー

 いいですね、マサカリ投法見たいですね。

  • 市長

 あり得ますよね。桑田真澄さんもおいでいただけると聞いています。

  • アナウンサー

 ドリームベースボールは6月22日、23日ということで、期待していただきたいと思います。

  • 市長

 桑田、清原世代ですか?

  • アナウンサー

 いや、もうドンピシャ世代ですよ、KKコンビのね。

  • 市長

 桑田さんが巨人に入った時のインタビューで、「目標は何ですか?」と聞かれた時に、「まずは名球会です。」と言って、びっくりしたんです。

  • アナウンサー

 すごいですね。

  • 市長

 契約の時に、桑田さんはたばこを吸わないっていう契約を入れたんです。

  • アナウンサー

 そうなんですね。

  • 市長

 自分をコントロールする力が私はあります、これを契約の中に入れてベースアップしてくださいと交渉したり、非常に興味深い桑田さんが来てくれたら嬉しいなと思っています。
 続いて、夏から秋にかけては、甲子園予選、その東信大会予選が行われます。また、BCリーグのチャンピオンシップ1戦2戦が行われたり、鼻顔稲荷の上にあった野球場の時よりもすごく利用も多くなっているのでお楽しみいただけます。少年野球やシニアの皆さんにも使っていただく予定です。

  • アナウンサー

 幅広く市民の皆さんに使っていただけるということですし、エフエム佐久平としては高校野球中継やってますので、地元の球場で中継ができること、社員一同本当に楽しみにしています。

  • 市長

 エフエム佐久平さんも、マーチングバンド主催していますよね?

  • アナウンサー

 はい、しています。

  • 市長

 次、野球大会主催すると良いんじゃないですか?

  • アナウンサー

 地元の佐久コスモスターズとか、千曲川硬式野球クラブも練習されたりとか、地元のスポーツ頑張っている皆さんがひとつ礎になる練習拠点になるといいですね。

  • 市長

 そのようにも使えますし、ナイターもできますので、人工芝でナイターでやるというのもなかなかいいと思いますよ。

  • アナウンサー

 どんなことでも大丈夫なんですよね。

  • 市長

 そうです、市営球場ですから。

  • アナウンサー

 これは夢がありますね、市長。

  • 市長

 そうですね、たった一人で借りて、一人で素振りするのもできなくはないという。

  • アナウンサー

 夢がありますね。
 あと、ソフトボール好きの方にもおすすめです、7月6日ということでね。

  • 市長

 はい、7月6日に日本女子ソフトボールリーグ所属チームによる親善試合を開催します。戸田中央病院と下諏訪にある大和電機工業ということで、ソフトボールをやっている方、ファーストピッチの最高水準の皆さんおいでになるので、ぜひおいでいただきたいと思います。

  • アナウンサー

 本当にいろんな使われ方がされていきます。
 続いては、アジア健康構想についてお願いします。

  • 市長

 これは国としてこの方向でいこうとしているんですが、日本は超高齢社会に入っています。アジア諸国というのは、これから高齢化が猛スピードで進んでいくんですよ。そうなってきた時に日本が行ってきたことは、健康でいるという保健活動であったり、実際には介護への対応とか、そのようなことについては先進国なわけです。先に進んできた、こういった技術や考え方、システムをアジアに出していきましょう、そしてまたアジアの皆さんが日本にひとつの介護人材としての受け皿として、担い手として日本に入ってくる、こういったものを円滑に進めていこうという運動、事業があるんですが、そういったものに私どもも参加していきたいと思っています。すでに始まっているんですが、連動していきたいなと思っています。
 この間、アジア健康構想について内閣府の皆さんともお話しをしまして、非常に関心を持っていただきました。例えば佐久に本社を置いているシナノさんというポールの会社が、私どもと一緒に事業を進めています。タイに私も一緒に行ってやりましたが、タイはすごく暑いのでウォーキングをしないのではないかという話もありましたが、そんなことはなく大変関心を持っていただいて、代理店も決まり、輸出していくというパイプが決定しました。 
 アジア健康構想からすると、インドに力を入れていますのでインドどうですか?と言われましたし、そういったものに乗っていくのもいいんじゃないかなと思っています。

  • アナウンサー

 高齢化社会というのはアジア規模であるということですね。

  • 市長

 そうですね。一人っ子政策ですからね、中国。そういう意味で言うと、子供を少なくしようとしてやってきたそのツケは、高齢社会になった時子供への負担がすごく大きいですね。

  • アナウンサー

 やはり佐久の健康都市の中で育まれているそういうものが、アジア全体にいくってことですね。

  • 市長

 そうですね。2040年において、長野県においては15%の介護人材が不足すると言われています。15%不足するとき、中村さんとか私ってその時高齢者ですからね。

  • アナウンサー

 考えたくないけど、そういうことですよね。

  • 市長

 中村さんが高齢者になった時に、介護人材がいないですよ、サービスはある、介護保険もかけてきた、でもサービスが受けられないって困るじゃないですか。

  • アナウンサー

 困りますね。

  • 市長

 その時に、介護人材がアジアからきちんと安定的に供給されるって大事なことだと思うんですが、そういった時に佐久市としても受け皿としてしっかり対応していきたいと、こんな動きでございます。

  • アナウンサー

 今からの協力関係が未来に身を結ぶという。

  • 市長

 信頼関係ですよね、すごく大事なことですよね。

  • アナウンサー

 アジア健康構想についてお話を伺いました。
 もうひとつ市長、佐久平駅南が注目されていますけれども樋橋地区に進出するカインズの鶴ヶ島と本社の統合について。

  • 市長

 株式会社カインズですね、社長さんにもお会いして参りましたが、大変佐久市への発展の可能性をご覧になっていますし、フードコートがとても充実していて、平日でも大変混みあっていました。私達が存じ上げているカインズホームというものよりは少し工夫されたものだなと。僕はDIYってよく知らなかったんですが、知っていました?

  • アナウンサー

 「Do It Yourself」 あっていますか?

  • 市長

 はい、合っています。すごく充実していますよ。

  • アナウンサー

 そうですか。

  • 市長

 私、ヒュッゲという考え方を非常に支持していて、心地良い快適な暮らしをしていこうとする時に、大変手助けをしてくださる企業体じゃないかなと思って期待しています。 

  • アナウンサー

 はい、ということで佐久平駅南に進出されますカインズの本社なども訪問されたという話題をお伝えいただきました。
 さあ市長、月に一回のお楽しみということで、市長からのリクエスト

  • 市長

 はい、以前から申し上げているリクエストがなんのためにあるかってことを考えたいですね。この曲を聴いていただいて元気になるといいな、元気になれる曲選び、私の好きな曲だけを選んでいるのではなくて、元気になれるね!という時間にしていただければ嬉しいなと思います。

  • アナウンサー

 では市長、曲紹介をお願いします。

  • 市長

 和楽器バンドで「千本桜」でございます。
【♪千本桜】

  • アナウンサー

 さあ今後桜の季節ですね、市長。

  • 市長

 これから百花繚乱の季節を迎えます。この和楽器バンドの千本桜、クリエイターとしての日本の若手っていいと思いませんか?前のヒルクライムの時も申し上げましたけれども、日本のことばというものの取り扱いがとても上手だなと思いますね。

  • アナウンサー

 この曲と共に桜の季節を楽しみにされているという佐久市民の皆さんもいらっしゃると思いますが。

  • 市長

 そうですね。市内各所素晴らしい桜の名所がありますのでお楽しみをいただく、日本人としてのこころだと思うんですけれども、少し忙中閑ありでご覧いただきたいなと思います。

  • アナウンサー

 はい、最後になりますが市民の皆さんに一言お願いします。

  • 市長

 あとまもなくで、平成という時代が幕を閉じます。時代の変わりということについて、また新たな時代を迎える気持ちを整えていきたいなと思います。市民の皆さんの今後の日々にわたるご理解に心から感謝申し上げ、新しい令和という時代を作り上げていきたい、穏やかな時代を作っていきたいなと思います。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

令和元年度(2019年度)放送分

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら