このページの先頭です
このページの本文へ移動

交流文化館浅科

更新日:2020年9月18日

交流文化館浅科の写真

新型コロナウイルス感染症に係る催物の開催制限等について(令和2年9月19日以降)

新型コロナウイルス感染症の感染状況等に鑑み、令和2年9月19日以降のイベント開催について、必要な感染防止策が担保される場合は、収容率および人数上限を緩和することが可能となりました。
ただし、制限緩和の有無に関わらず「三つの密の回避」「マスク着用」など、従来よりお願いしてきた感染防止策については、今後も引き続きご協力いただくようお願いします。
なお、制限緩和は令和2年11月末までの措置とされていますが、感染状況の悪化や緩和により感染者集団が発生した場合は見直しされることがあります。

収容率・人数上限の要件について

収容率 人数上限
大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの 大声での歓声・声援等が想定されるもの 収容人員10,000人超 収容人員10,000人以下
100%以内 50%以内 収容人数の50% 5,000人

「大声での歓声・声援等がないことを前提としうるイベントおよび大声での歓声・声援等が想定されるイベントの例」、「収容率・人数上限の緩和の適用する場合の条件」などの詳細は下記ファイルをご覧ください。
なお、制限緩和の可否は、リスク軽減措置(感染防止策)を講じることを前提とした上で、イベントの内容によりますので、下記のファイルを確認いただき、主催者(利用者)に判断いただくことになります。
また、下記ファイルにある「大声での歓声・声援等に係るイベント」は例示のため、実際のイベントがいずれに該当するかについては個別具体的に判断いただく必要がありますが、感染リスクの可能性があるイベントについては、従来の「収容人員の目安」に基づきご利用ください。
制限緩和の条件等は目安のため、制限緩和の条件に合致するイベントであっても、必ずしも収容率等を緩和する必要はありません。

佐久市芸術文化活動再開支援事業(文化ホール使用料助成)について

新型コロナウイルス感染拡大により発表機会を喪失した芸術文化活動の再開支援を目的とし、芸術文化活動(イベント等)に係る文化ホール等の使用料の一部を助成(割引)する「佐久市文化ホール使用料助成事業」を現在実施しており、対象施設には交流文化館浅科が含まれます。
事業の概要は下記リンク先をご覧ください。

交流文化館浅科の再開と新型コロナウイルス感染対策について

当館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館しておりましたが、6月2日より、通常開館しました。

なお、再開にあたり、当館では次のとおり感染対策を行っておりますので、ご協力をお願いいたします。

○入館者および行事等を主催する方(主催者)へのお願い
・発熱や咳が続くなど、体調に不安のある方は、入館をご遠慮ください。
・入館者は、マスクの着用や咳エチケットにご協力をお願いいたします。
・「三つの密」(密集、密接、密閉)の回避をお願いします。
 1 各部屋ごと、収容人員の目安(以下の目安)に基づいた利用をお願いします。ただし、条件に合致するイベントについては、令和2年9月19日以降であれば収容率等の要件緩和が可能です。
 2 人との間隔は極力2m(最低1m)空けてご利用ください。
 3 こまめな換気(1時間に1回以上)を行うようお願いします。
 4 ロビー等の共用部分で長時間留まることを避けるようお願いします。
・主催者は、入館の際「チェックシート」の記入にご協力いただくほか、行事等に係る利用者全員の連絡先の把握をお願いします。(チェックシートは下記よりダウンロードできます)
・接触確認アプリ(COCOA)や各地域の通知サービスをインストールし、感染リスクの拡散防止に努めていただくようお願いします。
・主催者は、各部屋で使用する手指消毒液をご用意ください。
・必要な水分補給を除き、各部屋での飲食はしないようお願いします。
・ロビー等の利用について、状況によって注意喚起・制限等させていただく場合がございます。

部屋 現状 感染対策による人員の目安
ホール 400 200
音楽室(1) 13 7
音楽室(2) 13 7
視聴覚室 50 25
貸室部分 合計 476 239

イベント中止・延期情報

イベント中止・延期情報につきまして外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。佐久市コスモホールのホームページ(外部サイト)をご覧ください。

施設概要

住所 〒384-2106 長野県佐久市八幡229番地
電話 電話:0267-58-3304
使用時間 午前9時~午後10時
休館日 月曜日(祝日の場合は除く)祝日の翌日(土曜・日曜日を除く)
年末年始(12月29日~1月3日)

自然に囲まれた美しい市、佐久市。
出会い、集い、情報を交換しあう場所。
自然光を活かし周りの景色に美しくとけ込むこの交流文化館は多目的に使えるホール、談話喫茶コーナーや音楽室、図書館等のコミュニケーションの場として幅広く活用できます。

交流文化館浅科の平面図

穂の香ホール

座席数400席の小ホールです。音楽会・講演会等にご利用いただけます。
可動式の座席をすべて収納すると、ステージまで平らな空間となります。
ホールを多目的に利用しやすくするため、できるだけ多くの自然光を取り入れられるよう配慮しました。
座席の構造は、2階席約100席が固定。中段の約200席がロールバック。
ステージ前の約100席が昇降式となっています。

ステージ緞帳

佐久市浅科地区ゆかりの洋画家・山本文彦先生に特別に描いていただいた油絵30号「浅科みのり」をもとに京都で織られた綴織緞帳です。浅科の歴史、自然、産物がみごとに表現されています。

視聴覚室

50席のメモ台付イスを揃え、ミニ講演会や集合学習に適した部屋となりました。大スクリーンでDVDやビデオなどの鑑賞ができます。

音楽室

コーラスや楽器練習に最適な空間です。コンサート・講演会などのイベントを開催する場合の楽屋・控室でもあります。テーブルを並べると、会議室としての利用も可能です。外のイベント広場に面した明るい空間です。

談話喫茶コーナー

開館時にはどなたでも自由に無料で利用ができます。打合せ・待ち合わせ等、気軽にお使いください。
暖炉風のストーブもアクセントに置いてみました。日中は自然光が豊富に差し込む、明るく健康的な空間です。

展示コーナー

市民や近隣の皆さんの作品を展示するコーナーです。移動壁で仕切ると部屋になります。絵画教室や会議室としての利用も可能です。普段はホワイエとして開放しています。

親子室

小さなお子様づれのお母さん方が気兼ねなくホールイベントを鑑賞できる小部屋です。生の舞台を楽しめますが、音声はスピーカを通します。

施設の使用料

種別 使用時間
9時~12時30分 13時30分~17時 18時~22時
穂の香ホール 平日 7,330円 7,330円 8,800円
平日以外 8,800円 8,800円 10,470円
その他の各室 音楽室(1) 940円 940円 1,150円
音楽室(2) 940円 940円 1,150円
視聴覚室 1,460円 1,460円 1,780円
ギャラリー 1,150円 1,150円 1,360円

ご注意

  1. 「平日」とは、月曜日から金曜日までの日(国民の休日を除く)です。
  2. 入場料を徴収する場合は、上記の使用料の2倍になります。
  3. 「入場料」とは、入場料、会費等、その他名称のいかんを問わず、入場の対価として徴収するものをいいます。
  4. 営利を目的とする場合は、上記の使用料の額の3倍になります。
  5. 午前9時から午後5時まで、午前9時から午後10時まで又は午後1時30分から午後10時まで使用する場合は、上記の使用料の合算した額となります。

設備・備品等使用料

付属設備・備品を使用する場合の使用料
区分 使用料
ホール照明 Aセット(講演・式典用) 一式 1,040円
Bセット(コンサート・演劇用) 一式 6,280円
ホール音響 拡声装置(講演・式典用) 一式 520円
拡声装置(コンサート・演劇用) 一式 1,040円
視聴覚室備品 ビデオプロジェクター 一式 520円
その他の備品 グランドピアノ 一式 3,140円
クラビノーバ 一式 520円

ご注意

  1. 使用とは、リハーサル及び本番についてのものとする。
  2. 使用料の額は、使用1回(午前9時から午後0時30分まで、午後1時30分から午後5時まで又は午後6時から午後10時までのそれぞれの使用をいう。以下同じ。)
冷房又は暖房を使用する場合の使用料
区分 単位 使用料
穂の香ホール 1回 3,140円
音楽室全体、視聴覚室、ギャラリー 1回 410円
音楽室(1)・(2) 1回 200円

ご注意

  1. 使用料の額は、使用1回についてのものとする。以下電気の使用料・電気器具の持込みも同様。
電気の使用料
区分 単位 使用料
穂の香ホール 1回 1,040円
音楽室全体、視聴覚室、ギャラリー 1回 200円
音楽室(1)・(2) 1回 100円
電気器具の持込みをして電力を使用する場合の使用料
区分 使用料
電気器具の定格消費電力の合計が1Kwまでごと 100円

受付期間

  1. 穂の香ホール又は穂の香ホールと併せて使用する場合のその他の各室使用日の1年前の月の初日(この日が休館日の場合は、翌日)から使用日の1ヶ月前まで
  2. 1に該当しない場合のその他の各室 使用日の2か月前の月の初日(この日が休館日の場合は、翌日)から使用日の前日まで

キャンセル料

  1. 穂の香ホール又は穂の香ホールと併せて使用する場合のその他の各室
    使用日まで6か月未満~1か月以内:使用料の半額
    使用日まで1か月未満:使用料の全額
  2. 1に該当しない場合のその他の各室
    使用日まで1か月未満~7日以内:使用料の半額
    使用日まで7日未満:使用料の全額

申請書ダウンロード

アクセスマップ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

社会教育部 文化振興課
電話:文化振興・文化施設係:0267-62-5535  文化財保護・文化財調査係:0267-63-5321
ファックス:文化振興・文化施設係:0267-64-6132  文化財保護・文化財調査係:0267-63-5322

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ