このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

6.狭い通学路を広く改善してほしい事について

更新日:2015年2月2日

質問者:田口小学校:井出 蒼(いで あおい) くん

 田口小学校の通学路は、昔からの道が多く、狭い道がたくさんあります。登下校の時、車が近くを通って危ない思いをした子もたくさんいると思います。
 特に危険だと感じるのは龍岡城駅の踏切の近くと、原信号から田口小の方へ入った所の道です。どちらも道が狭くて車がすれ違うのが大変そうです。
 そこで、佐久市にお願いです。安全に登下校するためにも、通学路を広く改善してもらいたいと思います。僕らや小さい子のためにもよろしくお願いします。

答弁者:市長

 田口小学校 井出蒼くんからの「狭い通学路を広く改善してほしい事について」の質問にお答えいたします。
 小学生の皆さんが学校への行き帰りに使う通学路は市内に数多くあり、また、拡げて欲しいという要望もたくさんの箇所であります。
 市としても、小学生のみなさんが安全で安心して通学できるように通学路の整備に取り組んでいますが、限られた予算であるので、一度に整備することはできません。
 通学路で危ないところがありましたら、上級生が下級生の面倒を見たり、お互いに注意して通学するようお願いします。
 最初の質問の「龍岡城駅の踏切の近くの道路」についてですが、道幅が狭いのに自動車の通行量が多く、駅に来る人や通学のための自転車や歩行者にとって危険な状況になっており、以前より区長さんはじめ、地元のみなさんから、道を広げてもらいたいと要望をいただいています。
 市としても、地域のみなさんが安全で安心して、スムーズに通行できるよう整備が必要と考え、昨年より測量を行ったり、地域のみなさんとの相談をしながら、道路の設計をするなどの道路を広げる準備を進めてきています。
 今年から、県道川上佐久線のセブンイレブン前の交差点から駅の踏切を通り、原公会場先の反田(そりだ)農道との交差点までの間の整備について、国の補助金をいただけるようになり、平成27年度までの予定で、道路を広げる予定です。
 沿道には、たくさんの住宅が建てられていて、多くの住宅を移転していただかなくてはなりませんので、関係するみなさんと相談しながらすすめてまいります。
 次に、田口原の信号の交差点から枡形(ますがた)の前を通り、交番の前の交差点までの道路を拡げることについての質問にお答えします。
 蒼くんから質問をいただいた道路の先になりますが、三分の龍岡橋南交差点から、五稜郭公園入口までの道路を拡げる工事と、古くなった橋の架け替え工事は、今年度完成予定になっています。
 このように、市では通学路などを含めて、拡げて欲しいという要望のある道路や危険な道路の工事を計画的に行っています。
 しかし、道路を拡げる場合、大変多くの費用も必要になりますし、土地の所有者の皆さんにも協力をお願いしなければ、工事を行うことができません。
 蒼くんから質問のありました箇所についても、龍岡橋の架け替え工事や、龍岡城駅前の工事が終わったところで、土地所有者の皆さんに、土地の協力をお願い出来るようでしたら、道路を拡げる事ができるか、改めて、考えて行きたいと思っています。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら