このページの先頭です
このページの本文へ移動

つくってみよう!麻糸で作る帽子

更新日:2020年6月5日

新型コロナウイルス感染症の影響で、あまり外出できない子どもの皆さんへ向けて、お家でできるモノづくりなどを紹介していきたいと思います。
第3弾は麻糸とペットボトルキャップで作る帽子の作り方です!

用意するもの

  • 厚紙
  • ハサミ
  • 木工用ボンド
  • 両面テープ
  • ペットボトルキャップ
  • 麻糸(春夏毛糸でも可)
  • 磁石(なくても可)

材料を用意します。
今回は、完成した帽子をマグネットのように貼り付けたいので、磁石を用意しました。(なくても帽子自体は作れます。)

手順1

厚紙を切り、その上にペットボトルキャップを木工用ボンドで接着します。
作りたい帽子のつばの形に合わせて厚紙を切ります。厚紙を大きく切りましょう。

今回はマグネットとしても使えるように、ペットボトルキャップの下に磁石を入れて、厚紙に両面テープで固定しました。

手順2
ペットボトルキャップに両面テープを貼り、糸を巻き付けていきます。

ペットボトルキャップの中心から外側に向かって巻き付けていきます。
コツはキツく巻くことです!
また、しっかり巻いたら、厚紙にボンドを塗って、緩まないようにしっかり固定しましょう。

手順3
巻きつけた糸がボンドでしっかり固定されたら、端の糸を切り、形を整えたら完成です!

他の色の毛糸やテープなどを使って、リボンのように飾ってもいいですね!

巻き付ける毛糸の色を変えたり、帽子のつばの形を変えたり、いろいろな帽子が作れます!

ペットボトルキャップの中に磁石を入れてマグネットにしたり、ぬいぐるみなどにかぶせても可愛いですよ!

自分だけの小さな帽子を作ってみてください♪

お問い合わせ

社会教育部 生涯学習課
電話:0267-62-0671
ファックス:0267-64-6132

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ