このページの先頭です
このページの本文へ移動

家族ふれあう「家庭の日」

更新日:2015年2月2日

毎月第三日曜日は家族ふれあう「家庭の日」

育てよう子どもたち!
深めよう家庭の絆

家庭の日とは?

家族一人ひとりが、家庭のあり方を振り返り、青少年が豊かな情操を育むことができる家庭づくりのために、毎月第三日曜日を「家庭の日」と定めました。

家庭の日の過ごし方

話し合いましょう

一日一回は家族が集まり、楽しく話し合いながら過ごしましょう。

協力しましょう

家族で楽しみながら力を合わせて一つの仕事をやり遂げましょう。

家族みんなで楽しもう

家族全員集まったら、笑顔あふれる時間を作りましょう。

ふれあいウィークエンド「家庭の日優待券」を使ってみませんか?

家庭の日には、優待制度を利用して様々な体験を家族でしましょう。
家庭の日優待券は「レジャー関係施設」「宿泊・入浴関係施設」「文化関係施設」などがあります。
詳しくは下記リンク先をご覧ください。

お問い合わせ

社会教育部 生涯学習課
電話:0267-62-0671
ファックス:0267-64-6132

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ