このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

1.スポーツを通した佐久市の活性化について 「長野パルセイロの応援」

更新日:2015年2月2日

質問者:佐久城山小学校:中山 就斗(なかやま しゅうと)くん

 8月から長野パルセイロが新しくできた佐久総合運動公園をホームタウンにして活動します。たくさん応援に行きたいと思っていますが、佐久市全体で応援できれば盛り上がると思います。佐久市を活性化するために長野パルセイロの応援をどのように考えていますか?
 僕はサッカーをやっています。佐久市にパルセイロのジュニアユースやユースチームがあればいいなと思います。佐久市にもプロのサッカーチームを作りジュニアユースやユースチームで練習できるようなことを検討してほしいです。

答弁者:市長

 佐久城山小学校 中山就斗君からのスポーツを通した佐久市の活性化について「長野パルセイロの応援」についての質問にお答えいたします。
 いよいよ、AC長野パルセイロのホームゲームが佐久総合運動公園陸上競技場で開催されます。
 現在、パルセイロはJリーグ入りを目指し、熱戦を繰り広げていますので中山君の言うとおり、大勢の皆さんに応援に来ていただき、盛り上がって欲しいと願っています。
 長野パルセイロが来ることになった経過をお話ししますと、長野市にあるホームグラウンドをもっと大きくする工事が必要になり、その工事の間、佐久総合運動公園陸上競技場をホームグラウンドとして使わせていただきたいとパルセイロから佐久市にお話がありました。
 市では、そのお話に応えると共にパルセイロの感動あるすばらしい試合を肌で感じ、選手との触れ合いを通して、青少年の皆さんや多くの市民の皆さんにスポーツに親しんでもらう機会が増えることを期待して、今年出来上がった佐久市の陸上競技場をお貸しすることにしました。
 中山君が心配していてくれる応援の体制については、市役所はじめ体育協会、サッカー関係者が知恵をしぼって活動しています。更には、佐久地域の市町村にも呼びかけ、ご協力をいただき広くPR活動も展開しております。
 また、対戦チームのサポーターも大勢、佐久市を訪れると思いますので、様々な交流を通してこの佐久市を全国に発信できる機会とするとともに元気なまちづくりにつなげたいと考えています。
 サッカーというスポーツをもっと盛んにしたいという中山君の思いとして佐久市にプロチームを作りたいという願いは、なかなか難しい問題ですが、サッカーの力を高めるジュニアユースについては、パルセイロに伺ったところ、既に長野市にはありますが、中学生を対象にプロのコーチが指導するジュニアユースを佐久方面で作る方向で検討しているそうです。この機会に、サッカー愛好者が増え、佐久市からプロを目指す選手がたくさん出てきたらプロのサッカーチームも夢ではないと思います。
 中山君もサッカーを続けていき、ジュニアユースに入って活躍することを期待しています。
 佐久市としましてもパルセイロとの関係ができましたので、ホームグラウンドが長野市へ移った後も、応援を続けていきたいと思いますし、陸上競技場のサッカーコートを多くの皆さんに使っていただきたいと思っています。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら