このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

6.緑を生かした公園作りについて

更新日:2015年2月2日

質問者:臼田小学校:佐藤 真希(さとう まき)さん

 私たちの学校には大きなポプラの木や、ナデシコの木があり、花いっぱい委員会を中心に学校中を花や緑でいっぱいにする活動をしています。しかし、私たちの住む臼田地区には緑を生かした公園がありません。そのため神社やちょっとした公園で遊んでいます。もっと大勢で思いっきり遊べる広い公園が必要だと思います。そこで、緑を生かし、広い世代が遊べて周りからも見える防犯対策ができた、私たち子どもも含め、みんなが安心して遊べる公園を作ってほしいと思います。よろしくお願いします。

答弁者:市長

 臼田小学校 佐藤真希さんからの緑を生かした公園作りについての質問にお答えします。
 佐藤さんがお住まいの臼田には、佐久市の公園の中でも、広くて、緑豊かな稲荷山公園があります。
 稲荷山公園には、臼田小学校からも見えると思いますが、「星の町うすだ」のシンボルでもあり、稲荷山公園のランドマーク(目印)でもあるコスモタワーが見えると思います。
 佐藤さんも訪れたことがあると思いますが、稲荷山公園は、公園の敷地が4ヘクタールもあり、これは東京ドームとほぼ同じになりますが、とても広く、松や桜などの大きな木に囲まれていて、芝生広場やこども広場、また、緑に囲まれた遊歩道などのほか、市内で一番長いローラー滑り台などの遊具もあり、お年寄りから小さな子供まで多くの人々に楽しんでいただいています。
 佐藤さんも少しだけ遠出をして、ぜひ、地元の稲荷山公園を訪れて、たくさんの友達と思いきり遊んでください。
 そして、稲荷山公園のほかにも、佐久には、駒場公園や平尾山公園など、いろいろな特徴を持った公園が、たくさんありますから、お休みの日には、是非、ご家族で楽しんでいただきたいと思います。
 また、秋には佐久平駅南に市民交流ひろばが完成します。大きな芝生の「太陽の広場」や噴水やせせらぎで水と戯れることのできる水景施設、また、いろいろな遊具を組み合わせた大きな複合遊具など、お年寄りから小さな子供たちまでも安心して、楽しめる公園となります。秋の完成を楽しみにしていてください。
 そして、ぜひ、みんなで遊びに来てください。でも、遠くに行くときや暗くなってしまうときは、決して一人では行かず、大人の人に必ず一緒に行ってもらうようにしてください。お願いします。
 そして遊んで感じたことや気になったことをお知らせください。
 皆さんからのご意見を聞いて、みんなに親しまれる公園を造っていきたいと思いますので、ぜひ、ご感想を寄せてください。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら