このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

5.お年寄が多い切原地区にお年寄をはじめいろいろな年代の人が集える施設について

更新日:2015年2月2日

質問者:切原小学校:草間 太一(くさま たいち)くん

 僕が住む切原地区には、お年寄りの人達がたくさんいます。よく道路で立ち止まり、話をしている姿を見かけます。すぐ近くを車が通り危険です。しかも1人暮らしの人が多いのに、商店が無くなってしまったりして、暮らすのが大変だと思います。だから、お年寄りの人達をはじめ、いろいろな年代の地域の人達が、安全で安心して集える施設があれば、切原地区がより住みやすくなると思います。施設建設を考えていただけたら、嬉しいです。(高齢者とふれあいができる施設)

答弁者:市長

 切原小学校 草間太一君からの「お年寄が多い切原地区にお年寄をはじめ、いろいろな年代の人が集える施設について」の質問にお答えいたします。
 草間太一君が住んでいる「切原地区」は、緑が多く、豊富な自然に囲まれ、通っている切原小学校を中心に、「学校」「家庭」「地域」のしっかりとした、人の繋がりによる「切原っ子を育てる会」が組織され、切原地区の子どもたちの健全育成を目指すための活動やイベントが活発的に行われているとうかがっており、切原地区に住んでいる子どもたちは、地域の皆さんに支えられ、大変恵まれた日々を過ごされているものと思っております。
 草間君からの質問は、これまでの社会を一線で担って来られたお年寄りに対し、様々な心配をなさっておられると感じ、このようなお年寄りを敬う気持は、生涯持ち続けて欲しいと願っております。
 さて、佐久市の高齢者数は平成25年4月1日現在、2万6千8百9人で、全人口の中の26.9%を占めている状況で毎年増え続けています。これに伴い高齢者に関係する課題は切原地区に限らず、佐久市全体の課題ともなっております。
 草間君の質問のとおり、お年寄りの皆様の安心・安全な普段の生活を守ることは、市役所の大事な役割でもあります。
 高齢になると、いろいろな病気になったり、足腰が痛くなったりして、家に閉じこもることも多くなりますが、市では、高齢者が安心して集まれる機会を増やそうと、身近な公民館を利用した「いきいきサロン等」を開催するお手伝いをしています。
 切原地区でも、それぞれの地域で高齢者が他区の公民館に集まり、健康チェックを受けたり、簡単な体操をしたり、健康についての話を聞きながら、世代を超えた人たちとの交流を深めている様子をお聞きしています。
 「高齢者とふれあいができる施設建設を」とのご提案ですが、各地区にあります集会施設等を有効に、高齢者との交流の場として活用いただければ、と考えております。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら