このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

19.世代をこえて何歳でも楽しめる、自然を生かした緑地公園があるといいな

更新日:2015年2月2日

質問者:東中学校:水間 野愛(みずま のあ)さん

 私は小さい頃、家族で御代田町の龍神公園や佐久穂町の元気が出る公園、東御市の中央公園などによく遊びに行っていました。それは充実した遊具があったり、芝生の広場があったり、自然を生かした遊びができたりと、赤ちゃんからお年寄りまで世代を越えて親しみやすく、利用しやすい公園だったからだと思います。残念ながら、今の佐久市には満足度の高い公園がないように思います。佐久市にも、みんなが「この公園ができてよかった」「ここで子どもを遊ばせたい」と思えるような、自慢の自然を生かした緑地公園があるといいなと思います。現在佐久平に整備中の新しい公園には、市民の熱い期待と多額の予算がかけられています。どのような公園を目指しているのか、教えてください。

答弁者:市長

 東中学校 水間野愛さんからの自然を生かした緑地公園があるといいな、と市民交流ひろばがどのような公園を目指しているかという質問にお答えいたします。
 市民交流ひろばにつきましては、今年の秋の開園に向けて、工事を急いで進めており、大型遊具や芝生の広場もその姿を現してきていることで、皆さんの関心も非常に高くなってきていることと思います。
 市民交流ひろばがどの様な公園を目指しているかとのことですが、この市民交流ひろばは、“安心安全な満足度の高い公園”として、“安心して子供と遊べる公園”や“お母さん同士が交流できる公園”“求められる遊具のある公園”となるように、また完成後は、皆さんが「この公園が出来て良かった」「何度でも遊びに来たい」と思って頂けるような公園になることを目指しています。
 市民交流ひろばの計画につきまして、市民の皆さんよりご意見ご要望を募集しましたところ、大勢の皆さんより様々なご意見やご要望をいただき、その中には、佐久城山小学校の6年生の皆さんからの芝生の広場や噴水、せせらぎなどに関するご意見やご要望、夢のあるイラストもいただきました。
 芝生の広場や、噴水、せせらぎなどは、頂いたご意見やご要望、佐久城山小学校の皆さんからのイラストなどを参考に整備しましたので、小さいお子さんからお年寄りまで、楽しみながらゆっくりと時間を過ごしていただける場所になると思います。
 また、完成した後も訪れた皆さんと一緒に花壇造りをしたり、皆さんと一緒に育む公園として、より一層喜んでもらえるような公園となるように考えています。
 水間さんが小さい頃に遊びに行かれた龍神公園とはちょっと違った素敵な公園が間もなく完成します。
 市民交流ひろばに植えられた木々は、まだ小さいですが、これからどんどん大きくなっていきます。
 10年、20年後には、木々や草花も育ち、緑と自然があふれる公園として、より魅力的な公園となっていくでしょう。
 開園後、市民交流ひろばにご家族やお友達と遊びに来て思い切り楽しんでください。
 そして、市民交流ひろばの他にも平尾山公園をはじめ、駒場公園や稲荷山公園など、緑豊かな公園がありますので、そちらへも是非お出かけください。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら