このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

12 道の駅ヘルシーテラス佐久南について

更新日:2017年8月8日

質問者:岸野小学校:池田 駿汰(いけだ しゅんた)くん

 この夏、僕達の岸野地区に新しい道の駅がオープンしました。そこで、さらに活気のあふれる佐久市になるように、多くの人に立ち寄ってもらうための工夫について話し合いました。
 道の駅の近くには、ハイキングコースとして手頃な虚空蔵山があります。ここを佐久の人気スポットにするのはどうでしょうか。コースの距離標識やアスレチックを設置したり、カブト虫を増やして捕まえられる森にすれば、家族連れが集まると思います。また、道の駅で売られる野菜についても値下げする日を決めると客足が伸びると思います。
 ぜひ、このような工夫をご検討ください。

答弁者:市長

 岸野小学校 池田駿汰くんからの、道の駅ヘルシーテラス佐久南についてのご質問にお答えいたします。
 道の駅ヘルシーテラス佐久南は、今月8日にグランドオープンし、当日は、岸野小学校4年生の皆さんに、すてきな歌とリコーダーの演奏により、オープンに花を添えていただき、ありがとうございました。
 ご質問の、道の駅の近くにあります虚空蔵山につきましては、地元の区長さんを中心とした「虚空蔵山自然のみち管理委員会」の皆さんに管理していただいており、昨年度は、道の駅の開業に向けて、2つのウォーキングコースを設定し、コース内の看板整備や、パンフレットを作成していただきました。
 また、市でも、道の駅を訪れた多くの方々に、虚空蔵山の散策を体験していただけるよう、敷地内に案内看板やパンフレットを設置しました。
 提案いただいた、「アスレチックの設置」や「カブト虫の森」については、経費的なこともありますが、大変面白いアイディアだと思いますので、「虚空蔵山自然のみち管理委員会」の皆さんにお伝えし、検討をお願いしていきたいと思います。
 次に、「野菜を値下げする日を決めて、お客さんを増やすこと」についてですが、野菜などの販売時間や価格などは、道の駅を管理している「指定管理者」の方や、野菜を出荷されている皆さんとで決めています。
 池田くんのご提案は、お客さんも大変喜ぶと思いますので、関係する方々と相談したいと思います。
 今後もより多くの皆さんにご利用いただけるよう、販売商品を増やしたり、様々なイベントの開催などを計画しています。
 池田くんをはじめ、岸野小学校の皆さんには、道の駅に多くの人に立ち寄ってもらうための工夫について、話し合っていただき、ありがとうございました。
 今後も、道の駅が盛り上がるためのアイディアがあれば、お寄せいただきたいと思います。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら