このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

3 長期休みの児童館の利用について

更新日:2017年8月22日

質問者:浅科小学校:横山 優月(よこやま ゆづ)さん

 浅科の児童館では、夏休み、春休みなどの長期休みの際、児童館の利用時間が通常時の19時から1時間短くなり、18時までとなってしまいます。
 すると、迎えに来てくれるおうちの人達が仕事を早く切り上げないと、児童館の迎えの時間に間に合わなかったり、時間に間に合わないからといって児童館の利用をあきらめてしまったりすることもあると思います。
 なので、長期休みの児童館の利用時間を通常時と同じように19時までにしてほしいと考えました。
 ご検討をお願いします。

答弁者:市長

 浅科小学校 横山優月さんからの「長期休みの児童館の利用について」の質問にお答えいたします。
 児童館は、学校の授業が終了した後の小学生の居場所として、また、働きながら子育てをする家庭の生活を応援するための施設です。
 市内には、あさしな児童館をはじめ19の児童館があり、年間延べ約30万人の小学生に利用されています。
 児童館の開館時間は、小学校の授業のある日は正午から午後7時まで、また、小学校の夏休みなどの長期の休み、土曜・日曜・祝日や学校の授業の無い日は午前8時から午後6時までとなっています。
 今は、お父さんやお母さんの働き方や、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に暮らす家庭が少なくなるなど家庭の状況が変わってきています。
 こうしたことから、子どもだけで過ごす時間も増えてきているように思います。
 横山さんからの要望の、長期の休みも午後7時まで児童館を開館しようとすると、児童館に勤める職員の働く時間を増やしたり、今より多くの職員をお願いしなければなりません。
 このようなことから、まずは、児童館を利用している皆さんのお父さんやお母さんに、長期休み中の児童館の開館時間などについての調査を実施したいと思います。
 この調査は、夏休み期間中の8月に実施して、長期休み中の午後6時から午後7時にどのくらいの児童の利用希望があるか調べてみたいと思います。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら