このページの先頭です
このページの本文へ移動

M102?

更新日:2018年7月12日

銀河 NGC5866の画像です。

おおぐま座の銀河。タイトルのM102に「?」がついているのにはわけがあります。M番号はフランスの観測家シャルル・メシエがつけたカタログ番号ですが、実はM102の位置には該当する天体がありません。発見者であるメシエの弟子メシャンは「M101を見たときに位置を間違えて記録したものだ」としてこれを削除しましたが、欠番にするのはもったいないと考えた後の天文ファンが記録位置に近いこの銀河、NGC5866をいわば「非公式」にM102としたものです。確かに小さく暗い銀河なので、メシエやメシャンが見たとは思えませんが、こうした「遊び」もあっていいでしょう。
[撮影データ]2000年2月4日 26時7分~ 60cmF12反射+1.77倍レデューサー AstroCam冷却 L5分×6、R100秒、G300秒、B600秒 ステライメージ7で画像処理

お問い合わせ

社会教育部 文化振興課
電話:文化振興・文化施設係:0267-62-5535  文化財保護・文化財調査係:0267-63-5321
ファックス:文化振興・文化施設係:0267-64-6132  文化財保護・文化財調査係:0267-63-5322

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ