このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

M87

更新日:2019年4月11日

銀河 M87の画像です。

おとめ座の系外銀河。このような渦巻き構造を持たず、楕円体になった銀河を楕円銀河といいます。多くの銀河が合体してできたものと考えられ、普通の銀河より大型です。このM87はその中でも特に大きなもので、中心には巨大なブラックホールがあり、周りの星を吸い込む際に巨大なジェットを噴き出していることでも有名で、上の写真の中心核のすぐ右側に写っています。明るいので小型の望遠鏡でも見えますが、細かい構造は見えません。
2019年4月10日、人類初のブラックホールを直接捉えた画像が発表されましたが、これはこのM87の中心のブラックホールを撮影したものです。
[撮影データ]2010年1月17日 26時45分~ 60cmF12反射+0.77倍レデューサー SBIG STL-11000M L5分×8,300秒×2・G195秒×2・B300秒×2(2×2ビニング) ステライメージ6で画像処理

お問い合わせ

社会教育部 文化振興課
電話:文化振興・文化施設係:0267-62-5535  文化財保護・文化財調査係:0267-63-5321
ファクス:文化振興・文化施設係:0267-64-6132  文化財保護・文化財調査係:0267-63-5322

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら