このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • ホーム
  • イベント情報
  • 収蔵美術品・作家
  • 企画展覧会情報
  • 美術館案内

武論尊原作展 デビューからの軌跡 武論尊/史村翔の世界

更新日:2021年7月20日

展覧会概要

武論(ぶろん)(そん)(別名義:(ふみ)(むら)(しょう)/1947-)は、南佐久郡野沢町(現佐久市)出身の漫画原作者です。代表作である「北斗の拳」(漫画:原哲夫)をはじめ、ラブコメディからサスペンスまで、多彩な作品を世に送り出してきました。

中学卒業後、航空自衛隊勤務などを経て、1972年に『週刊少年ジャンプ』掲載の読み切り作品「五郎くん登場」(漫画:ハセベ陽)でデビュー。1975年に連載を開始した「ドーベルマン刑事」(漫画:平松伸二)がヒットして以来、複数の雑誌で連載を持つ人気原作者となりました。なかでも、1983年から88年にかけて連載された「北斗の拳」は、テレビアニメ化によって爆発的なブームを巻き起こし、現在も幅広い年齢層から絶大な人気を誇っています。

2017年には、経済的な理由で進学が困難な若者を支援するため、故郷・佐久市へ4億円を寄附。同時に、漫画家や漫画原作者を育成する「武論尊100時間漫画塾」の開講を発表し、大きな話題となりました。

本展では、武論尊(史村翔)原作の代表的な漫画作品のパネル展示とともに、「BEGIN」(漫画:池上遼一)など近作の貴重な原作原稿や、株式会社海洋堂が製作した迫力あるフィギュアなど、作品関連資料を展示いたします。さらに、これまでに佐久市が行ってきた「北斗の拳」とのコラボレーション企画についても紹介し、郷土が生んだ漫画界のトップランナーの軌跡をたどります。

会期

2021年8月21日(土曜)から10月3日(日曜)まで

休館日

なし(会期中無休)

開館時間

午前10時から午後4時30分まで
※8月21日(土曜)のみ、午後1時から開館します。

観覧料

無料

主催者等

主催:佐久市/佐久市教育委員会
後援:(株)コアミックス/(株)講談社/(株)集英社/(株)小学館/武論尊100時間漫画塾
名義後援:信濃毎日新聞社/佐久市民新聞/美術年鑑社
協力:朝日新聞長野総局/SBC信越放送/NBS長野放送/FM軽井沢/(株)エフエム佐久平/佐久ケーブルテレビ(株)/産経新聞長野支局/中日新聞社/TSBテレビ信州/東信ジャーナル社/毎日新聞長野支局

展示紹介

原作原稿・複製原画

2020年に完結した作品「BEGIN」の第56話、そして最新作「Too BEAT」第1話の原作生原稿と、池上遼一先生の複製原画を展示します。

原作原稿は本展覧会のために特別に保管されたもので、一般公開は今回が初となります。

デビューからの軌跡 パネル展示

武論尊/史村翔原作の代表的な漫画作品をパネル展示により紹介するほか、原作者としてデビューした当初の読み切り作品「五郎くん登場」(週刊少年ジャンプ1972年1号掲載)と「南沙織物語」(漫画:三晃たける、同誌1972年23号掲載)を、全編展示します。

「北斗の拳」海洋堂フィギュア展示

海洋堂ミュージアム四万十が所蔵する「北斗の拳」フィギュアが、佐久に集結!
2019年に同館で開催された企画展「北斗の拳フィギュア列伝」のために制作された、「北斗の拳」の名場面を再現したジオラマも展示します。

武論尊先生 愛蔵品展示

武論尊先生が所有する「北斗の拳」「サンクチュアリ」等の関連グッズを展示します。

佐久市×「北斗の拳」 コラボレーション事業紹介

ラッピングバスやバルーン(気球)といった、佐久市や佐久市内の事業所と「北斗の拳」とのコラボレーション事業を、レプリカや景品の展示によって紹介します。

新規ウインドウで開きます。武論尊100時間漫画塾 塾生作品展(同時開催)

武論尊先生が塾長を務める「武論尊100時間漫画塾」は、2018年の開講以来、延べ約80名の塾生を迎え、このうち11名(2021年7月現在)がプロデビューしました。
本展示では、漫画編集者からも注目されている「漫画塾」の活動や塾生の作品をを紹介します。「原作展」とあわせてご覧ください。

武論尊先生来館イベント

どちらのイベントも、参加にあたっては往復はがきによる事前申込が必要です。応募多数の場合、抽選となります。
詳しくは、以下の「申込方法」をご覧ください。

オープニング記念・同級生対談 武論尊×樫山徹(佐久商工会議所会頭)

日時

2021年8月21日(土曜)午後1時30分~午後2時30分

会場

佐久市立近代美術館 視聴覚室

定員

30名

武論尊 一問一答!

  • 会期中、会場およびインターネット上で、武論尊先生への質問を募集します。詳細は追って掲載します。
  • 「武論尊 一問一答!」は、FMさくだいらでの生放送を予定しています。

日時

2021年9月25日(土曜)午後1時~午後2時

会場

佐久市立近代美術館 視聴覚室

定員

30名

申込方法

必ず往復はがきでお申込みください。電話等での申込はできません。

  • 1通につき2名までお申し込みいただけます。
  • お子様も人数に含まれます。
  • 申込はがきに記載された個人情報は、本イベント以外に使用しません。

往復はがき記載方法

両方のイベントに申込む場合は、2通ご用意ください。

往復はがき記載例


申込締切・当選発表

返信用はがきにて当選・落選の発表をします。

オープニング記念同級生対談

締切:2021年8月9日(月曜)必着
発表:2021年8月13日(金曜)ごろ発送予定

武論尊 一問一答!

締切:2021年9月13日(月曜)必着
発表:2021年9月17日(金曜)ごろ発送予定

プレゼント企画等

直筆Wサイン入り!ポスタープレゼント

来館者アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で25名様に、「武論尊」「史村翔」Wサイン入りの、本展覧会ポスターまたは色紙をプレゼントします。
※ポスターまたは色紙の種類は選べません

ぐるっと佐久スタンプラリー

会期中に市内の文化施設や事業所をまわって、「北斗の拳」&「BEGIN」デザインピンバッジをゲットしよう!
参加方法など詳しくは、「新規ウインドウで開きます。ぐるっと佐久スタンプラリー」のページをご覧ください。

展覧会チラシ

武論尊原作展 デビューからの軌跡 武論尊/史村翔の世界

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

企画展覧会情報

佐久市立近代美術館 油井一二記念館

〒385-0011
長野県佐久市猿久保35番地5
電話:0267-67-1055
ファックス:0267-67-1068
お問い合わせはこちら
アクセス方法
アクセスマップ

休館日

毎週月曜日(休日の場合は開館)
展示替え期間(不定期)
年末年始期間(12月29日~1月3日)
ほか臨時休館することがあります。

開館時間

午前10時~午後4時30分

Copyright © SAKU Municipal Museum of Modern Art. All rights reserved.